トップ > ダイエットの失敗談 > ダイエットに生野菜は不向き

ダイエットに生野菜は不向き

ダイエットをしようと思って、野菜を積極的に食べている方は多いと思います。

しかし「生野菜」はダイエットに不向きだと言うのを知っていますか?
野菜をたっぷり食べて健康的に痩せようと思ったのに、失敗してしまったという方は生野菜を食べていた方に多いようです。

野菜はカロリーが低く食物繊維が豊富に含まれているので便秘予防にもなります。
ダイエットで効率よく体脂肪を減らすには、ビタミンとミネラルをバランス良く摂る必要があります。
この栄養素がたくさん含まれているのも野菜なのです。
ですから、ダイエットには野菜が必要だと言えるでしょう。

1日に必要な野菜摂取量は、300グラムだと言われています。
つまり1食100グラムですね。

これを生野菜で食べようとすると、両手に大盛りにした位のボリュームになるのです。
その量を毎日食べ続けるのは、とても大変なことです。

なにより、生野菜を食べ続けると体も冷えるので、消化吸収に悪影響を与える可能性もあります。

また、その量の生野菜を食べるにはドレッシングもかけると思います。
サラダドレッシングは種類によってはカロリーがとても高いのです。
特にマヨネーズは軽く絞っただけでも100キロカロリーもあります。

サラダで食べる野菜も選ぶ必要があります。
そのままでも食べやすい野菜は淡色の水分が多いものです。

しかしそれらは量の割にはビタミン類が少なく、反対に栄養素が豊富に含まれる緑黄色野菜は火を通さないと食べにくいものが多くあります。

ですから同じサラダを作るにも、効率よくたくさんの量を食べるには生以外で食べたほうが良いのです。

お勧めはゆで野菜で作ったホットサラダ。
これにノンオイルタイプのドレッシングをかけてたっぷり食べると良いでしょう。
工夫しだいで、毎日たっぷり、おいしく野菜を食べることができます。

このページのカテゴリーは「ダイエットの失敗談」です。
ダイエットに失敗経験はつきもの。
思ったより効果がなかった、リバウンドした、痩せたのはいいけど体力がなくなった、肌荒れになった・・・など。
ダイエットの失敗談に学び、簡単ダイエットを成功させましょう!
関連ページ

リバウンドの仕組み

リバウンドというのはダイエットをしている以上気にな...

成長期のダイエット

成長期の大事な時期にダイエットをして失敗してしまっ...

太らないようにする方法

雑誌やテレビでやせると評判のダイエット方法を色々試...

食事制限の失敗談

食事制限をしてダイエットをしている、という方はとて...