トップ > ダイエットの失敗談 > 産後ダイエットの注意点

産後ダイエットの注意点

「産後ダイエット」は妊娠中や出産後の方にとって、とても気になる点です。
妊娠中に変わってしまった体型が元に戻るのかが心配ですよね。

出産時には赤ちゃんや胎盤、羊水が出るから、7〜8キロは落ちるのではないかと考えている方もいるかと思います。

しかし実際のところ、そんなにうまくは減らないものです。
例えば大きめの赤ちゃんでも、出産直後は4キロしか減らない時だってあります。

また、母乳で育てる場合は自然と体重が減っていくと聞いたこともあるでしょう。
母乳が出る方なら良いですが、ミルクで育てる方もいます。
その場合はこの自然と体重が減るのも期待ができませんよね。

そうなると後は頑張って産後ダイエットを行うしかありません。

産後ダイエットを始める時の注意点は、まず出産後間もない時は激しい運動をしないことです。
産後の疲れが残っている間は抵抗力も低下しているため体も正常な状態ではありません。
この時に激しい運動をすると、様々な不調を起こす恐れもあるので気をつけましょう。

出産直後は、複式呼吸・胸式呼吸からゆっくり始めていきます。
1週間程すぎたら、少しずつダイエットに進みます。

まず散歩など軽いものを、体が慣れてきたら骨盤ダイエットをすると効果的です。
体の調子を見ながらゆっくり運動量を増やすのがポイントです。

産後ダイエットは食事面でのダイエットは避けた方が良いといえます。
授乳中は赤ちゃんにとってとても大切な時期です。
間食を避けて、運動を行うのが一番良いと思います。

このページのカテゴリーは「ダイエットの失敗談」です。
ダイエットに失敗経験はつきもの。
思ったより効果がなかった、リバウンドした、痩せたのはいいけど体力がなくなった、肌荒れになった・・・など。
ダイエットの失敗談に学び、簡単ダイエットを成功させましょう!
関連ページ

リバウンドの仕組み

リバウンドというのはダイエットをしている以上気にな...

成長期のダイエット

成長期の大事な時期にダイエットをして失敗してしまっ...

太らないようにする方法

雑誌やテレビでやせると評判のダイエット方法を色々試...

食事制限の失敗談

食事制限をしてダイエットをしている、という方はとて...