トップ > ダイエットの失敗談 > 寒天ダイエットの落とし穴

寒天ダイエットの落とし穴

「寒天ダイエット」を聞いたことはあるでしょうか。

寒天ダイエットはその名前の通り、「寒天」を利用したダイエット方法です。

寒天は食物繊維が豊富で満腹感があり、カロリーもほとんどありません。
積極的に食べることでダイエットに効果があるとされています。

しかしこの寒天ダイエットにも、思わぬ落とし穴があります。

寒天自体はとても良い食品ですから、食べることに問題はありません。
ですが限度を超えてしまうのが少し問題のようです。

実際に寒天ダイエットを行って失敗してしまった方がいます。
この方は寒天から1日の食物繊維の摂取量を大幅に超えて摂っていたようです。
しかも寒天以外の食品からも、食物繊維を多く摂るようにしていました。

その結果、食物繊維の過剰摂取になってしまい、激しい下痢などの体調不良を起こしてしまったようです。

食物繊維は発ガン性物質である毒素や有害なミネラルを吸収して体外へ出す役割があります。
ところが過剰に摂ってしまうと、有害な物質だけでなく、本来体に必要であるビタミンや鉄なども吸収して体外へ出してしまうのです。

そうなると、体はミネラル不足になり、貧血や味覚障害を起こす危険があります。

寒天ダイエットでは食物繊維の摂取量をきちんと守っていくことが大切です。

1日に必要な食物繊維は、約20〜25gです。
現代人は13〜18gしか摂れないと言われていますから、寒天で1日に7〜8g摂ればいいことになります。

このことを頭に入れて、正しい食生活で寒天ダイエットをすれば、効果があると思います。

このページのカテゴリーは「ダイエットの失敗談」です。
ダイエットに失敗経験はつきもの。
思ったより効果がなかった、リバウンドした、痩せたのはいいけど体力がなくなった、肌荒れになった・・・など。
ダイエットの失敗談に学び、簡単ダイエットを成功させましょう!
関連ページ

リバウンドの仕組み

リバウンドというのはダイエットをしている以上気にな...

成長期のダイエット

成長期の大事な時期にダイエットをして失敗してしまっ...

太らないようにする方法

雑誌やテレビでやせると評判のダイエット方法を色々試...

食事制限の失敗談

食事制限をしてダイエットをしている、という方はとて...