トップ > ダイエットの失敗談 > 生理中は太りやすい?

生理中は太りやすい?

女性がダイエットをしている時、生理前になると食欲が増したり、太ったりすることがあります。

ダイエットを始めて食生活に気をつけていても、生理前にどうしても食欲が抑えられなくなってしまうことがあります。

せっかく成果が出てきているのに、食欲が止められなくて食べてしまい、それまでの努力が水の泡になってしまったと悩んでいる方もいるでしょう。

生理前になるとどうして食欲が出たり太ったりしてしまうのでしょうか。

これは月経前症候群によるものだと考えられています。

月経前症候群、いわゆるPMSは、体と心に起こるトラブルの総称です。
生理が始まる2週間前位からPMSが現れてくるようで、これは女性ホルモンの分泌量が急激に変化することと関係があるようです。

また、PMSの症状には「むくみ」があります。

ほとんどの女性は、月経1週間前から月経中にむくみが出やすいのです。
これは月経前に卵巣から黄体ホルモンという女性ホルモンが多く分泌され、体に水分を溜めやすくするようになるためだと言われています。

しかし黄体ホルモンの原因だけが、太りやすいと言われるわけではありません。
他にも大腸のぜん動運動の低下から便秘になりやすくなるようです。
そのことも原因となって、体も重く感じてしまいます。

生理前に太ってしまったと感じても、生理が始まればなおってきますから、神経質にならなくても大丈夫です。
気にせずストレスを貯めないことがとても大切になります。

このページのカテゴリーは「ダイエットの失敗談」です。
ダイエットに失敗経験はつきもの。
思ったより効果がなかった、リバウンドした、痩せたのはいいけど体力がなくなった、肌荒れになった・・・など。
ダイエットの失敗談に学び、簡単ダイエットを成功させましょう!
関連ページ

リバウンドの仕組み

リバウンドというのはダイエットをしている以上気にな...

成長期のダイエット

成長期の大事な時期にダイエットをして失敗してしまっ...

太らないようにする方法

雑誌やテレビでやせると評判のダイエット方法を色々試...

食事制限の失敗談

食事制限をしてダイエットをしている、という方はとて...