トップ > ダイエットの失敗談 > ストレス太り

ストレス太り

ストレスによって過食に走ってしまう、「ストレス太り」というものがあります。

ストレスをためてしまったときに、食べることでそれを解消しようとしてしまうのです。
特に女性に多く見られますが、好きなケーキを食べてしまう位なら問題はありません。
しかしドカ食いをしてしまい、それから過食症になってしまうケースもあります。

ある方のストレス太りの体験談を紹介します。

この方は高校を卒業し就職をしたのですが、そこでの人間関係や不規則な生活に悩んでいました。
そしてストレスがどんどん溜まっていき、そのせいでストレス太りしてしまったようです。

彼女は悩み事を抱えると、お菓子を食べることで解消していたようです。
その為ストレス太りしてしまったので、食べてはいけないと思うのですが、それがまたストレスになりもっと食べてしまうという悪循環を繰り返していました。

すると今度は、痩せないといけないと思いました。
その想いから極端なダイエットをして、なんと半年で20キロも減らしたそうです。

しかしこの極端なダイエットでガリガリに痩せた姿は綺麗なものではありません。

結局、その後は仕事を変えることでストレスを解消したようです。
好きな写真関係の仕事についたことで、今度は仕事が楽しくなりました。
そのおかげで暴飲暴食も止まり、食事を自分で作りゆっくりと食べる事もできたそうです。

ストレスが溜まっている方は、まず1日の食事バランスを考えてみて下さい。
きちんと朝食を摂ると、1日のバイオリズムも快調になります。
体調も良くなればストレスも少なくなるはずです。

このページのカテゴリーは「ダイエットの失敗談」です。
ダイエットに失敗経験はつきもの。
思ったより効果がなかった、リバウンドした、痩せたのはいいけど体力がなくなった、肌荒れになった・・・など。
ダイエットの失敗談に学び、簡単ダイエットを成功させましょう!
関連ページ

リバウンドの仕組み

リバウンドというのはダイエットをしている以上気にな...

成長期のダイエット

成長期の大事な時期にダイエットをして失敗してしまっ...

太らないようにする方法

雑誌やテレビでやせると評判のダイエット方法を色々試...

食事制限の失敗談

食事制限をしてダイエットをしている、という方はとて...