トップ > ダイエットの失敗談 > 成長期のダイエット

成長期のダイエット

成長期の大事な時期にダイエットをして失敗してしまった方を紹介します。

この方は高校生の女の子ですが、高校1年生からダイエットを始めました。
高校に入ったら周りの友達が皆ダイエットをしていたからだそうです。

中学まではしっかりと昼食を摂っていたのに、この時は周りの影響もあって、昼食を摂らないダイエットをしていました。

すると、始めて1ヶ月で10キロも体重が落ちたそうです。
その後も2〜3ヶ月は調子が良かったと言います。

しかしその後昼食を抜いた分、だんだん夕食の量が増えていきました。
そのうち夜食も食べるようになっていまい、結局15キロもリバウンドをしてしまったそうです。

リバウンドに驚いた彼女は、昼食を摂らないダイエットをやめて、中学の時のように1日3食しっかりと食べる生活に戻しました。
それから1年間、体重の変化はなかったようです。

ところが成長期だったため、この時に身長が15cmも伸びました。
その結果、理想的なスタイルになれたそうです。

成長期は、エネルギーをとても必要とします。
また、この頃に作られる骨は、これからの健康にも大きく関わってくるのです。
成長期という時期はとても重要だと言えるでしょう。

また、たんぱく質とミネラルを含んだ食品をとることが成長期には大切なことですから、意識的に多く摂取していって下さい。

このように、成長期に食事を抜くダイエットはおすすめできません。
健康的なダイエットをするように、気をつけましょう。

このページのカテゴリーは「ダイエットの失敗談」です。
ダイエットに失敗経験はつきもの。
思ったより効果がなかった、リバウンドした、痩せたのはいいけど体力がなくなった、肌荒れになった・・・など。
ダイエットの失敗談に学び、簡単ダイエットを成功させましょう!
関連ページ

リバウンドの仕組み

リバウンドというのはダイエットをしている以上気にな...

成長期のダイエット

成長期の大事な時期にダイエットをして失敗してしまっ...

太らないようにする方法

雑誌やテレビでやせると評判のダイエット方法を色々試...

食事制限の失敗談

食事制限をしてダイエットをしている、という方はとて...