トップ > ダイエットの失敗談 > アトキンスダイエットの失敗談

アトキンスダイエットの失敗談

アトキンスダイエットという、アメリカ人の医師であるアトキンス氏が考え出したダイエット方法があります。

もともとアトキンス氏自身が、自分の体の為に考え出したものだと言われているアトキンスダイエット。
どんなものかと言うと、炭水化物をできるだけ摂らないようにして、糖質を減らす方法です。

炭水化物を全く摂らないというのは、非常に難しい上に長く続けられませんので、毎日の主食をできるだけ減らしていきます。

この主食を抑えた食事に加えて、栄養補助食品のコエンザイムQ10などを摂って下さい。
アトキンスダイエットはこれだけを気をつけていけば良いようです。

しかし、長続きしなかったり、体重がなかなか減らないという方もいます。
アトキンスダイエットを自己流で試してみた方の体験談を紹介します。

まず炭水化物は摂取できないということで、この方は野菜と肉、魚だけを食べていました。
もちろんこれらの食品の制限はありませんから、お腹いっぱい食べられます。
これなら続けられそうだ、と最初は思ったようです。

ところが1週間過ぎた頃に、39度を超える高熱を出してしまいました。
普段は風邪さえもめったにひかない方だったので、おどろいたそうです。
ここで改めて炭水化物の大切さを痛感したのだと言います。

アトキンスダイエットでも、やはり食事はきちんと摂った方が良いでしょう。
自己流で進めていくのではなく、ちゃんとした方法を知った上で行うことが重要だと思います。

このページのカテゴリーは「ダイエットの失敗談」です。
ダイエットに失敗経験はつきもの。
思ったより効果がなかった、リバウンドした、痩せたのはいいけど体力がなくなった、肌荒れになった・・・など。
ダイエットの失敗談に学び、簡単ダイエットを成功させましょう!
関連ページ

リバウンドの仕組み

リバウンドというのはダイエットをしている以上気にな...

成長期のダイエット

成長期の大事な時期にダイエットをして失敗してしまっ...

太らないようにする方法

雑誌やテレビでやせると評判のダイエット方法を色々試...

食事制限の失敗談

食事制限をしてダイエットをしている、という方はとて...