トップ > ダイエットメニューとレシピ > 牡蠣と豆腐のスープ煮

牡蠣と豆腐のスープ煮

「海のミルク」とも言われるほど、牡蠣はミネラルのバランスが良い食材です。
ダイエット中の貧血予防になるほど、鉄分を多く含んでいます。

豆腐などの大豆や豆製品には植物性の良質なたんぱく質やカルシウム、鉄が含まれてます。
特に大豆のたんぱく質には含硫アミノ酸が少なく、肉や魚には少ないトリプトファンが多く含まれています。

牡蠣と豆腐の組み合わせで栄養価も高いダイエットメニューを作ることが出来ますよ。

おすすめダイエットメニュー 牡蠣と豆腐のスープ煮 レシピ

材料(2人分)

・牡蠣・・・150g
・ねぎ・・・1/4本
・小松菜・・・100g
・しょうが、にんにく・・・1/2片
・木綿豆腐・・・1/2丁
・酒・・・大1/2
・スープ・・・2カップの水に固形スープの素1個を溶かしたもの
・サラダ油・・大1/2
・塩・・・少々
・水溶き片栗粉・・・片栗粉(大1/2)を水(大1)で溶いたもの

下ごしらえ

・牡蠣をざるに入れ、塩水で振り洗いする。
・豆腐をさいの目切りにする。
・小松菜を4cmの長さに切る。
・ねぎ、しょうが、にんにくをみじん切りにする。

つくり方

1)中華鍋に油を熱し、ねぎ・しょうが・にんにくを香りが出るまで炒め、小松菜を加えて更に炒める。
2)牡蠣を加えて、酒とスープを加えて煮立たせる。
3)豆腐を加えてさっと煮る。塩を少々加えて味を整える。
4)水溶き片栗粉を鍋肌から回しいれて、とろみがついたら出来上がり。

このページのカテゴリーは「ダイエットメニューとレシピ」です。
簡単ダイエット成功の秘訣は「低下カロリーの食事」と「効果的な運動」を併用すること。
どちらかだけを頑張ってもなかなか上手くダイエットできないことが多いです。
そこで、ダイエットに効果的なメニューのレシピを公開します。
関連ページ

白身魚の蒸し団子

白身魚の蒸し団子は、脂肪分の少ない白身魚を電子レン...

大豆の五目煮

「大豆の五目煮」はとても栄養バランスが良く、ダイエ...

かに玉

「かに玉」は完全食品と言われる卵を使っているので、...

大豆のミネストローネ

「大豆のミネストローネ」は、植物性たんぱく質が豊富...