トップ > ダイエットメニューとレシピ > 鶏ささみ肉の南蛮焼き

鶏ささみ肉の南蛮焼き

「鶏ささみ肉の南蛮焼き」は、鶏ささみ肉に、卵の黄身と赤唐辛子を使った濃厚なタレをつけて焼く料理です。
鶏ささみ肉は脂肪分が少ないためダイエット向きですが、味がたんぱくなのでどうしても物足りなさがでてしまいます。
しかし南蛮焼きにすることで、満足感のある主菜になります。

赤唐辛子にはカプサイシンが含まれており、脂肪を燃やして肥満を予防してくれる効果も期待できます。
電子レンジで作れるので、気軽に作れるのも嬉しいですね。

おすすめダイエットメニュー 鶏ささみ肉の南蛮焼き レシピ

材料(2人分)

・鶏ささみ肉・・・4本(皮を取り除いた鶏胸肉でもOK)

(漬け汁)
・醤油、みりん・・・大1と1/2
・酒・・・大1
・卵黄・・・1個分
・青ねぎ・・・1本
・白ごま・・・小1
・赤唐辛子・・・1本

下ごしらえ

・鶏ささみ肉の筋を切ります。幅が広い方にある白くて固い部分が筋なので、指先で肉を押さえて包丁をあててしごくように引き抜きます。筋を取ったら観音開きにします。
(観音開きの仕方)
・肉のたて中央に、肉の厚さの半分位まで切り目を入れます。包丁を寝かせながら、切り目から左右へ身の途中まで切り込みを入れて、両側へ開きます。
・赤唐辛子は種を抜いて小口切りに。青ねぎも小口切りにします。

つくり方

1)すり鉢に、白ごまと赤唐辛子、青ねぎを入れてすります。砂糖、みりん、醤油を加えて延ばします。
2)鶏肉を1の漬け汁に30分程度つけておきます。
3)皿にに2の肉を汁気をきってのせて、ラップをかけて電子レンジで3分加熱します。
4)残った漬け汁に卵黄を加えてすりのばします。3の肉の上にたっぷりのせて、今度はラップなしで電子レンジで3分加熱して出来上がり。

このページのカテゴリーは「ダイエットメニューとレシピ」です。
簡単ダイエット成功の秘訣は「低下カロリーの食事」と「効果的な運動」を併用すること。
どちらかだけを頑張ってもなかなか上手くダイエットできないことが多いです。
そこで、ダイエットに効果的なメニューのレシピを公開します。
関連ページ

白身魚の蒸し団子

白身魚の蒸し団子は、脂肪分の少ない白身魚を電子レン...

大豆の五目煮

「大豆の五目煮」はとても栄養バランスが良く、ダイエ...

かに玉

「かに玉」は完全食品と言われる卵を使っているので、...

大豆のミネストローネ

「大豆のミネストローネ」は、植物性たんぱく質が豊富...