トップ > ダイエットメニューとレシピ > 鶏ささみ肉のホイル焼き

鶏ささみ肉のホイル焼き

鶏ささみ肉は脂肪分が少ないので、ダイエットの強い味方です。
しかし脂肪分が少ないことで、物足りなさも感じます。

人参、玉ねぎ、きのこ類をたっぷり加えて香りとうま味を補いましょう。
「鶏ささみ肉のホイル焼き」なら、アルミホイルで調理するので、後片付けも楽ちんですよ。

野菜はアクの強いものや火が通りにくいものは、あらかじめ下ゆでするのがポイントです。

蒸し物は途中で味を足すことが出来ません。
素材にはあらかじめ充分に下味をつけて置いておくのが大切です。

また、鶏ささみ肉の他にも、皮をとった胸肉や鯛、鱈などの切り身、えびなどでも美味しく出来ます。

おすすめダイエットメニュー 鶏ささみ肉のホイル焼き レシピ

材料(2人分)

・鶏ささみ肉・・・2本
・玉ねぎ・・・中1/4個
・きのこ類(えのき、しいたけ、しめじなど)・・・40g
・バター・・・小1
・レモン汁・・・小4
・塩、パセリ・・・少々
・サラダ油・・・少々

(下味)
・酒・・・大1
・塩、こしょう・・・少々

・アルミホイル・・・1切れにつき25cm×30cm

下ごしらえ

・鶏ささみ肉は、幅の広い方に白くて固い筋があります。指先で肉を押さえて、包丁をあて、しごくように筋を引き抜きます。筋を取ったらそぎ切りにして、軽く塩、こしょうをふり、酒をかけて下味をつけます。
・きのこ類は石づきを取って食べやすい大きさに切ります。
・玉ねぎは薄切りにします。
・パセリはみじん切りにします。

つくり方

1)アルミホイルに油をぬって、玉ねぎ、鶏ささみ肉、きのこ類の順番にのせます。
2)その上にバターをおき、レモン汁、塩、パセリをかけて、アルミホイルを包みます。この時アルミホイルは手間と向こう側の端を1cmずらして重ねて、手前側に2回曲げ、その後両端も内側へ2回折り曲げると良いです。
3)オーブントースターで10分蒸し焼きにして出来上がり。

このページのカテゴリーは「ダイエットメニューとレシピ」です。
簡単ダイエット成功の秘訣は「低下カロリーの食事」と「効果的な運動」を併用すること。
どちらかだけを頑張ってもなかなか上手くダイエットできないことが多いです。
そこで、ダイエットに効果的なメニューのレシピを公開します。
関連ページ

白身魚の蒸し団子

白身魚の蒸し団子は、脂肪分の少ない白身魚を電子レン...

大豆の五目煮

「大豆の五目煮」はとても栄養バランスが良く、ダイエ...

かに玉

「かに玉」は完全食品と言われる卵を使っているので、...

大豆のミネストローネ

「大豆のミネストローネ」は、植物性たんぱく質が豊富...