トップ > プチ断食 > プチ断食

プチ断食

プチ断食でダイエットをするには、半日や1〜2日プチ断食するとか、朝だけプチ断食をするとかの方法があります。

プチ断食をすることで胃腸を休めることができます。
その結果として脂肪が燃えやすくなる体をつくることができるのです。

このプチ断食の原理は現代の生活と大きく関係があります。

食べ物があふれる現代の生活では、多くの人が食べ過ぎの傾向にあるので、プチ断食をすることで胃腸が休まり、体を回復させることができます。
体の余分なものや老廃物を燃焼させて、胃腸を一旦リセットするのです。
そうすることで基礎代謝も上がり、その結果太りにくい体を作る事が可能となります。

プチ断食の方法はいたって簡単です。

まず朝食をいつもの食事から野菜ジュースなどに置き換えて下さい。
例えばにんじんのジュースなら、ビタミンやミネラルがバランスよく摂取できますし、代謝も良くなり体を温めることができます。

ここで注意して欲しいことがあります。
決して「朝食を抜くことで痩せる」と勘違いしないようにして下さい。
朝食を抜いたから、昼と夕は多く食べても平気だと思って食べ過ぎると、今度は逆に太ってしまうこととなります。

一回の量を多く取りすぎることは体脂肪につながりやすく太りがちになってしまいます。
朝・昼・夕をバランスよく摂ることが大事です。

プチ断食は正しいやり方で行いましょう。
やり方を間違えると危険な行為にもなりますから、きちんと把握して行い、よい結果を出しましょう。

このページのカテゴリーは「プチ断食」です。
プチ断食とは、1日間程度という短期間の断食のことを言います。
プチ断食は食べないことによるダイエット効果もありますが、むしろ、毎日のように使っている胃腸などの内臓を休め、健康状態を改善させることが主な目的のようです。
関連ページ

プチ断食でダイエットをするとは?

プチ断食でダイエットというのを聞いたことはありませ...

プチ断食における方法と効果

プチ断食は文字通り、短期間の断食を言います。 短い...

効果的なプチ断食

プチ断食は健康やダイエットに良いと聞きますが、実際...

プチ断食をして体のだるさを取ろう

プチ断食をすると体のだるさが取れるのを知っています...