トップ > プチ断食 > 健康になるためのプチ断食

健康になるためのプチ断食

プチ断食をすると健康になれるというのはなぜでしょうか。

プチ断食をすると、白血球の数が増えると言われています。
白血球は病原菌と戦ってくれるので、この数が増えるということは病気に対して抵抗力が強くなるという事です。

人間でも動物でもそうですが、抵抗力というのは病院の無菌室のような所でしばらく過ごすと少なくなってしまいます。

そのような状態で外へ出ると菌やウィルスに弱いために病気にかかりやすくなってしまう可能性が高くなり、健康とは言えないでしょう。

昔は泥だらけで遊んでる子供が多かったので体も強かったように思います。
しかし最近では外で泥だらけで遊んでいる子も少なくなりました。
どこも清潔な場所が多く、抗菌アイテムなどもたくさん販売されています。

抵抗力が昔よりも弱まっていると感じている方もたくさんいるかと思います。

例えばインフルエンザにかかった人なら、同じ型のインフルエンザにはかかりにくくなります。
そのことからも分かるように、抵抗力というのはある程度体に負担をかけないとつかないのです。

健康になるためにはまず抵抗力をつけましょう。
そのためのプチ断食が役に立ちます。

プチ断食で抵抗力がつけば病気にかかりにくくなる、すなわち健康になれるという関係性が出来上がるのです。

もちろん健康だけでなく、プチ断食はダイエットにも繋がっています。

どちらも間違った方法では何の意味もありません。
正しい方法と自分に合ったプチ断食をすることで、健康やダイエットの成功へと繋がっていくのです。

このページのカテゴリーは「プチ断食」です。
プチ断食とは、1日間程度という短期間の断食のことを言います。
プチ断食は食べないことによるダイエット効果もありますが、むしろ、毎日のように使っている胃腸などの内臓を休め、健康状態を改善させることが主な目的のようです。
関連ページ

プチ断食でダイエットをするとは?

プチ断食でダイエットというのを聞いたことはありませ...

プチ断食における方法と効果

プチ断食は文字通り、短期間の断食を言います。 短い...

効果的なプチ断食

プチ断食は健康やダイエットに良いと聞きますが、実際...

プチ断食をして体のだるさを取ろう

プチ断食をすると体のだるさが取れるのを知っています...