トップ > 満腹たんぱく > 日本型の食生活の良さ

日本型の食生活の良さ

食欲を満たし、元気で健康的な生活を送るために毎日の食事はとても大切なものです。

ごはんなどの主食をしっかり食べ、野菜や魚、肉、豆類、海藻類など多くの食材をおかずに取り入れる日本型の食生活は、たんぱく質や脂質、糖質のエネルギー比率が理想的で栄養バランスがとても良いのです。

昔から「一汁三菜」という食事の基本が日本型の食生活にはあり、それに基づいて4種類(主食、主菜、副菜、汁物)の献立を考える家庭が多いと思います。

糖質の供給源となり、1日のエネルギーにもなるのが主食です。
ここから食物繊維やたんぱく質を摂取することができます。
また、主食をよく噛んで食べることによって、満腹感が得られるのです。

卵、肉、魚、大豆製品などたくさんの良質なたんぱく質を含む食品で作ったメインとなるおかずのことを主菜といいます。
これらは、エネルギーとなる脂質や私たちの体を作るたんぱく質を供給します。
豆製品や乳製品などによって主菜からカルシウムを摂ることも心がけましょう。

主に野菜を使ったおかずが副菜となります。
ミネラルやビタミンで体の調子を整え、食物繊維の供給源となります。
調理法を工夫したり、主菜と味付けを変えたりすることで一度の食事で味の多様性をつけることが副菜を作る際のポイントです。

お吸い物、お味噌汁、茶碗蒸しなどの汁物は、のど越し良く食べられて、消化吸収を効率良くおこなうのを助けます。
旬の食材を具として取り入れることで、食欲を促す役割や季節感を食卓に持ち込むことができますね。

私たちの体を元気にしてくれるように、昔からの日本型の食生活にはちゃんとした工夫が見られます。
欧米型の食事に偏っている人は日本型に変えることで体の調子が良くなるかもしれません。

このページのカテゴリーは「満腹たんぱく」です。
ダイエットの成功の秘訣として「できるだけ満腹感を感じるような食べ方をする」ことがあります。
いつも空腹感を感じていてはダイエットは長続きしません。
満腹タンパクとは、体内で満腹感をつかさどるたんぱく質のことで、満腹タンパクを上手く働かせることがポイントのようです。
関連ページ

ダイエットに効果的な「満腹たんぱく」

空腹感に絶える苦しみが、ダイエット中一番の悩みでし...

満腹たんぱく配合の「スリムアップスリム プレシャスシェイク」

ダイエットに効果的だということで最近注目を浴びてい...

大豆たんぱく質のダイエット効果

肥満を予防する効果やダイエットに効果的な作用が、大...

大満足の「豆乳おからクッキー」

ダイエットに効果がある大満足の「豆乳おからクッキー...