トップ > 満腹たんぱく > 「大豆たっぷり炊き込みご飯」の作り方

「大豆たっぷり炊き込みご飯」の作り方

大豆のたんぱく質には、ダイエット効果や肥満を予防する効果があると言われています。
大豆たんぱく質は、脂肪の燃焼作用が他のたんぱく質と比較して高く、ダイエットに効果的だということが研究結果からも証明されています。

「大豆たっぷり炊き込みご飯」は、たっぷりと大豆製品を使ったメニューです。
炊き込みご飯でたくさんの具材を使ったり、いつもの食材を変えたりすることで、見た目だけでもおいしく、さらに少ない量で満腹感が充分に得られるようになります。

それでは、「大豆たっぷり炊き込みご飯」4人分の作り方をご紹介しましょう。

まず、2枚の干し椎茸を水に浸して戻してから薄切りにします。
後で干し椎茸の戻し汁を使うので、捨てずに取っておいてください。

1/3本のにんじんを用意して短いせん切りにします。
厚揚げ60グラム(熱湯にくぐらせて油抜きしたもの)は1センチ幅に切ります。

ごま油を熱した鍋に、椎茸とにんじん、大豆の水煮120グラム、厚揚げを入れて炒めます。

よく炒めたら、しょうゆ大さじ1、酒大さじ1と1/3、塩小さじ2/3を加え、約10分煮てから具と煮汁を分けます。

胚芽米280グラムをよく洗って、同量の鰹だしに1時間ほど浸けておきます。
そこへ椎茸の戻し汁と煮汁を加えて、水加減が420mlになるようにします。

炊飯器に炒めて取っておいた具を入れて炊いてください。
器にきれいに盛り付けたら、2センチに切った適量の三つ葉を散らします。
これで完成です。

おいしく楽しく「大豆たっぷり炊き込みご飯」で栄養を摂取してくださいね。

このページのカテゴリーは「満腹たんぱく」です。
ダイエットの成功の秘訣として「できるだけ満腹感を感じるような食べ方をする」ことがあります。
いつも空腹感を感じていてはダイエットは長続きしません。
満腹タンパクとは、体内で満腹感をつかさどるたんぱく質のことで、満腹タンパクを上手く働かせることがポイントのようです。
関連ページ

ダイエットに効果的な「満腹たんぱく」

空腹感に絶える苦しみが、ダイエット中一番の悩みでし...

満腹たんぱく配合の「スリムアップスリム プレシャスシェイク」

ダイエットに効果的だということで最近注目を浴びてい...

大豆たんぱく質のダイエット効果

肥満を予防する効果やダイエットに効果的な作用が、大...

大満足の「豆乳おからクッキー」

ダイエットに効果がある大満足の「豆乳おからクッキー...