トップ > 満腹たんぱく > 満腹感を持続させる「たんぱく質」

満腹感を持続させる「たんぱく質」

内臓、筋肉、血液、骨と同じくらい、私たち人間にとってたんぱく質は大切な存在です。
たとえダイエット中だとしても、体重1キロあたり1日に1〜1.3グラムのたんぱく質が生命を維持するためには必要なのです。

たんぱく質は、20種類以上のアミノ酸がつながってできています。
そのうち8種類は「必須アミノ酸」で、体内でつくることができないので食事から摂取しなくてはなりません。
たくさんの必須アミノ酸が含まれている食品を、「良質のたんぱく質」と言います。

乳製品、卵、肉や魚などに含まれる動物性たんぱく質は、大豆や大豆加工食品などに含まれている植物性たんぱく質よりも栄養価が高くて良質だと考えられています。

しかし、動物性たんぱく質を含む食品のほとんどは、たくさんの脂肪分も含んでいることが多いのです。
たくさん良質のたんぱく質を摂っても、血中コレステロールを高めてしまったり、カロリーを摂り過ぎてしまったりしては、不健康になるだけです。
そうならないように、バランスよく植物性たんぱく質と動物性たんぱく質を組み合わせるように心がけることが大切なのです。

また、ダイエット中にたんぱく質は必要不可欠な栄養素です。
たんぱく質は、胃の中に長く留まっているので、体内で脂肪となることが少なく満腹感を持続させる効果があります。

さらに、熱エネルギーとして、食事から摂取したエネルギーを外に出す働きをします。
体内にエネルギーを蓄積しないということは、ダイエット中にとても重要な作用ですね。

このページのカテゴリーは「満腹たんぱく」です。
ダイエットの成功の秘訣として「できるだけ満腹感を感じるような食べ方をする」ことがあります。
いつも空腹感を感じていてはダイエットは長続きしません。
満腹タンパクとは、体内で満腹感をつかさどるたんぱく質のことで、満腹タンパクを上手く働かせることがポイントのようです。
関連ページ

ダイエットに効果的な「満腹たんぱく」

空腹感に絶える苦しみが、ダイエット中一番の悩みでし...

満腹たんぱく配合の「スリムアップスリム プレシャスシェイク」

ダイエットに効果的だということで最近注目を浴びてい...

大豆たんぱく質のダイエット効果

肥満を予防する効果やダイエットに効果的な作用が、大...

大満足の「豆乳おからクッキー」

ダイエットに効果がある大満足の「豆乳おからクッキー...