トップ > 満腹たんぱく > BCAAでやせやすい体に

BCAAでやせやすい体に

体内で合成できない9種類の必須アミノ酸のうち、イソロイシン、ロイシン、バリンという3種類のアミノ酸のことを分岐鎖アミノ酸(BCAA)といいます。

この3種類は、他のアミノ酸が持っていない構造上の特徴があることなどから分岐鎖アミノ酸(BCAA)と呼ばれます。

BCAAを摂取すると、やせやすい体がつくられると言われています。
BCAAは筋繊維を作り上げるたんぱく質の原料となるばかりか、運動することで筋肉が付きやすくなるそうです。
この結果、体内の基礎代謝がぐんぐん上がって脂肪が燃えやすい体、つまりやせやすい体をつくってくれるのです。

牛乳、鮭、鶏肉、プロセスチーズなどには、イソロイシンが多く含まれています。

ハム、牛乳、レバー、ひき割りとうもろこし、カッテージチーズ、乳製品、鶏肉、牛肉、大豆などには、ロイシンが多く含まれています。

ドライミルク、レバー、牛肉、ピーナッツ、レバー、プロセスチーズ、ゴマなどには、バリンが多く含まれています。

ただし、BCAAを摂取すれば必ずやせるというわけではないのです。
脂肪を燃焼する作用はBCAAそのものにはありません。
ダイエットで高い効果を得るためには、脂肪の代謝を促す有酸素運動を行うことがポイントです。

上記3つのアミノ酸BCAAは、全部が一緒になって働くことが多いと言われています。
ですから、それらをサプリメントで摂取する場合は、別々ではなく3種類を一緒に摂るのが効果的ですよ。

このページのカテゴリーは「満腹たんぱく」です。
ダイエットの成功の秘訣として「できるだけ満腹感を感じるような食べ方をする」ことがあります。
いつも空腹感を感じていてはダイエットは長続きしません。
満腹タンパクとは、体内で満腹感をつかさどるたんぱく質のことで、満腹タンパクを上手く働かせることがポイントのようです。
関連ページ

ダイエットに効果的な「満腹たんぱく」

空腹感に絶える苦しみが、ダイエット中一番の悩みでし...

満腹たんぱく配合の「スリムアップスリム プレシャスシェイク」

ダイエットに効果的だということで最近注目を浴びてい...

大豆たんぱく質のダイエット効果

肥満を予防する効果やダイエットに効果的な作用が、大...

大満足の「豆乳おからクッキー」

ダイエットに効果がある大満足の「豆乳おからクッキー...