トップ > ウォーキング ダイエット > クールダウン

クールダウン

運動を行う前には必ず準備体操でウォーミングアップをしますが、運動後のクールダウンをきちんと行っている方は少ないと思います。
準備体操は、体を柔らかくして運動中のケガを防止する効果がありますが、クールダウンにはどんな役割があるのでしょうか。

運動を終えた直後の体は、まだ興奮状態が続いている状態です。
この興奮状態から徐々に心拍を安定させるために軽い体操を行うクールダウンは、疲労回復を早める効果もあります。
疲労感を翌日まで持ち越してしまうと、運動を続ける事が難しくなってきますから、クールダウンはとても大切なのです。

クールダウンのやり方は準備体操と同じ動きをするだけと、至って簡単です。
一連の準備体操と同じ動きをした後、足裏や足の指のマッサージや柔軟体操をしても良いでしょう。
また、ゆっくりと半身浴を行うのも心臓への負担が少なく疲労回復に効果的です。

ウォーキングでダイエットを始める方が増えていますが、すぐに結果が出るわけではありません。
短期間で痩せたいと誰もが思いますが、実際にはそううまく行くことはほとんどないでしょう。
短期間で綺麗に健康的に痩せるのはとても難しいことです。

ダイエットの効果を出すためには長く続けることが何よりも大切です。
習慣がついて初めて、体脂肪や体重が減少し、筋肉が増えてきます。
体に負担を掛けずに長く続けるにはウォーキングのクールダウンをしっかりと行い無理のないように続けていきましょう。

このページのカテゴリーは「ウォーキング ダイエット」です。
ウォーキングはこれまで運動不足の人でも手軽に始められることのできるダイエット・エクササイズです。
ウォーキングは他の運動よりもカラダにかかる負担が少なく、長く続けられやすいのが利点です。
運動でダイエットしようと考えている方は、まずはウォーキングを取り入れてはいかがでしょうか?
関連ページ

坂道ウォーキング

ダイエット目的でウォーキングをしている方にぜひ取り...

階段でのウォーキング

ウォーキングは体に良いと認識していても、毎日の仕事...

歩くことのすすめ

働き盛りである30〜40歳代の方には特に「歩くこと...

まず歩き出そう

ウォーキングは気軽に始められる運動ですが、1日1万...