トップ > ウォーキング ダイエット > ウォーキングの習慣をつけよう

ウォーキングの習慣をつけよう

手軽に始められると人気のウォーキングですが、健康効果やダイエット効果を得るには、どのくらい歩くといいのでしょうか。

ダイエットや運動不足を解消したいとウォーキングを始めようと思っている方は、手軽さや簡単だから続けられそうというイメージを持っている方が多いと思います。
しかし実際には1日30分以上、1日1万歩以上ウォーキングしなければ運動効果が期待できません。
更には、どれくらい歩けばどれくらいの効果が出るというのは個人差なので、数字で表すことは非常に難しいのです。
ダイエット目的でウォーキングを始めた方は、体重や体脂肪が数字で結果が出ないとがっかりしてしまいますよね。

ウォーキングはまず習慣づけることが大切です。
最初から「1日1万歩」「1日30分以上」と決めるよりも、無理なく達成できる目標を決めてみて下さい。
毎日ウォーキングをしなくても、2〜3日おきでも良いのです。
3日坊主で終わってしまうよりは、たとえ間があいたとしても、ウォーキングを続けることに意味があります。
歩くのが習慣になった後で、歩幅や速度などの負荷を徐々に上げていき運動効果を高めていきましょう。

中には具体的な数値での目標があった方が続けやすいという方もいると思います。
そういう方は、1か月10万歩など長期的に目標を決めてみると良いですね。
最初はローペースで、次第に増やしていって最終的に10万歩を達成すれば良いので、ウォーキングを習慣化させるには良い方法だと言えます。

前の記事:歩き出す姿勢
次の記事:クールダウン

このページのカテゴリーは「ウォーキング ダイエット」です。
ウォーキングはこれまで運動不足の人でも手軽に始められることのできるダイエット・エクササイズです。
ウォーキングは他の運動よりもカラダにかかる負担が少なく、長く続けられやすいのが利点です。
運動でダイエットしようと考えている方は、まずはウォーキングを取り入れてはいかがでしょうか?
関連ページ

坂道ウォーキング

ダイエット目的でウォーキングをしている方にぜひ取り...

階段でのウォーキング

ウォーキングは体に良いと認識していても、毎日の仕事...

歩くことのすすめ

働き盛りである30〜40歳代の方には特に「歩くこと...

まず歩き出そう

ウォーキングは気軽に始められる運動ですが、1日1万...