トップ > 基礎代謝 > ダンベル体操

ダンベル体操

ダンベル体操は、効率良くダイエットをして基礎代謝を高めるのに、大変有効的な運動です。

基礎代謝を高めるには、まず筋肉を鍛えることが必要です。
筋肉を鍛えるには短距離走など瞬間的な無酸素運動をしなくてはいけませんが、なかなか簡単に行えるものではありません。

そこで家の中でも簡単にできる無酸素運動として「ダンベル体操」を行ってみましょう。
ダンベル体操は、筋肉のエネルギー代謝を活性化させる効果と、筋肉の量を増やす効果があります。
筋肉トレーニングとしてダンベル体操を取り入れながら、その間に有酸素運動を組み合わせると良いですね。

ダンベル体操は20分程の短い時間でも効果は十分に期待ができますから、無理をせずに続けていくことが大切です。
初めてダンベル体操を行う方は、まずストレッチ体操を行って下さい。
普段運動をしていない方は特に念入りに体をほぐしてから運動を行いましょう。

ダンベルは0.5〜1.5キロ程度の重さから始めて、徐々に慣れてきたら少しずつ重くしていきます。
ダンベルを持っていないという方は、ペットボトルに水を入れたものを使っても良いと思います。
どちらにしても、手首を内側に傾けた状態でしっかりと握りましょう。
外側に反らせて握ると、靭帯を痛めることもありますから気をつけて下さい。

ダンベル体操はすぐに効果が現れるものではありません。
筋肉トレーニングは長く続ける事で徐々に効果が現れてきます。
効果が見られないからといって、無理な激しいトレーニングを行うと、筋繊維が損傷されたままになってしまい、ケガの原因にもなり得ますから注意が必要です。
ダンベル体操に合わせて食事も気をつけることで、基礎代謝はゆっくりでも確実に高まっていきますから頑張りましょう。

前の記事:褐色脂肪細胞
次の記事:筋肉の超回復

このページのカテゴリーは「基礎代謝」です。
近ごろよく耳にする「基礎代謝」。
じっとしていても生命維持のためにカロリーを消費することを基礎代謝といいます。
基礎代謝量を高めることは「痩せやすい体質」を作るために有効な方法で、運動で消費カロリーを増やすことと同じくらい、ダイエットに大切なことといわれています。
関連ページ

基礎代謝アップの利点

基礎代謝をアップすることで得られる利点は何でしょう...

基礎代謝量の違い(1)

基礎代謝量とは、生きる上で必要となる最低限のエネル...

基礎代謝量の違い(2)

基礎代謝量というのは、ダイエットを考えてる方にとっ...

基礎代謝とは何か?

「基礎代謝」という言葉を聞いたことはありませんか?...