トップ > 基礎代謝 > 赤筋トレーニング

赤筋トレーニング

人間の体の筋肉については、よく知らない方も多いでしょう。
筋力トレーニングは基礎代謝を上げるのに効果的ですから、筋肉についての知識も知っておくとタメになります。
特に「赤筋トレーニング」は筋力トレーニングには欠かせないものです。

筋肉には「白筋」と「赤筋」があります。
名前同様、白筋は白い筋繊維で、赤筋は赤い筋繊維となっています。

白筋は主に体の表面に多くあり、重い物を持つときや走る・飛ぶなどの力を使う運動時に使います。
赤筋は主に体の内部に多くあり、血液循環を促したり骨を支えたり、呼吸したりと、生命を維持するために働く筋肉です。

赤筋トレーニングとは、基礎代謝を高める筋肉である赤筋を鍛えるトレーニングです。
赤筋を集中して鍛えることで、基礎代謝のアップが期待できます。

力を使う早い動きは白筋、ゆっくりした動作には赤筋が使われるので、赤筋を鍛えるには、ゆっくりした動きが効果的です。

例えば太極拳は赤筋を鍛えるのに最も適した運動だと言えます。
しかし太極拳はすぐには始めることは難しいですよね。

そこで簡単な方法として「背筋を伸ばす」ことをやってみて下さい。
背筋をぴしっ伸ばすと基礎代謝が高まり、約1.5倍のカロリー消費率になります。
背骨を支える筋肉には赤筋がとても多いのです。
最近姿勢が悪い方も多いですが、背骨を伸ばすことで筋肉が強くなり基礎代謝も高くなるのです。
また、見た目にも美しい姿勢となりますから、毎日心がけることが大切です。

このページのカテゴリーは「基礎代謝」です。
近ごろよく耳にする「基礎代謝」。
じっとしていても生命維持のためにカロリーを消費することを基礎代謝といいます。
基礎代謝量を高めることは「痩せやすい体質」を作るために有効な方法で、運動で消費カロリーを増やすことと同じくらい、ダイエットに大切なことといわれています。
関連ページ

基礎代謝アップの利点

基礎代謝をアップすることで得られる利点は何でしょう...

基礎代謝量の違い(1)

基礎代謝量とは、生きる上で必要となる最低限のエネル...

基礎代謝量の違い(2)

基礎代謝量というのは、ダイエットを考えてる方にとっ...

基礎代謝とは何か?

「基礎代謝」という言葉を聞いたことはありませんか?...