トップ > 基礎代謝 > 基礎代謝を反復浴で高めよう

基礎代謝を反復浴で高めよう

お風呂は体の基礎代謝を高めるのにとても良い方法ですが、中にはじっと長くつかっているのが苦手だという方もいるでしょう。
そんな方は「反復浴」を試してみてはいかがでしょうか。

基礎代謝を高める良い方法として良く耳にする半身浴は、最低でも20分はお風呂につかっていなくてはいけません。
その間、音楽を聴いたり読書をしたり、好きな事をしているとあっという間だという方もいますが、苦手な方はこの時間が疲れてしまい続けることが難しいようです。

反復浴というのは、たっぷり湯をはった浴槽に出たり入ったりを繰り返す入浴方法です。
お湯は40度程度を目安に入れて下さい。
熱めのお風呂が好きだという方は、42〜43度でも良いでしょう。
ただし、妊娠中や高血圧の方は高い温度はやめておいた方がいいですね。

反復浴は、まずお風呂に5分ほど入ります。
その後お風呂から出て3分休憩。
またお風呂に8分入り、次にお風呂から出て5分休憩し、最後に8分ほどお風呂に入って終了です。

42〜43度の熱めのお風呂の場合は、これよりも2〜3分短くして入ります。
お風呂から出た後は、水分補給をして横になって休みましょう。
もちろん、お風呂から出て休憩している間に水分補給を行っても良いでしょう。
この休憩中に頭を洗ったり体を洗うと効率よく入浴時間を過ごせますよね。
また、入浴中に気分が悪くなった際は、すぐに休憩をすることが大切です。

この反復法では、普段よりもかなり汗をかくのでカロリー消費も多くなります。
基礎代謝も高められ、太りにくい体を作ってくれますよ。

このページのカテゴリーは「基礎代謝」です。
近ごろよく耳にする「基礎代謝」。
じっとしていても生命維持のためにカロリーを消費することを基礎代謝といいます。
基礎代謝量を高めることは「痩せやすい体質」を作るために有効な方法で、運動で消費カロリーを増やすことと同じくらい、ダイエットに大切なことといわれています。
関連ページ

基礎代謝アップの利点

基礎代謝をアップすることで得られる利点は何でしょう...

基礎代謝量の違い(1)

基礎代謝量とは、生きる上で必要となる最低限のエネル...

基礎代謝量の違い(2)

基礎代謝量というのは、ダイエットを考えてる方にとっ...

基礎代謝とは何か?

「基礎代謝」という言葉を聞いたことはありませんか?...