トップ > 基礎代謝 > 停滞期とリバウンド

停滞期とリバウンド

ダイエット=食事制限と思い浮かべる方も多いでしょう。
しかし食事制限だけでは体の基礎代謝量を増やす事ができないので、停滞期を迎えてしまったり、リバウンドをしてしまうことがあります。
停滞期とリバウンドを繰り返さないためには、基礎代謝量を増やす事が大切なのです。

食制限でダイエットをした場合、脂肪はもちろん落ちますが、同時に筋肉も落ちてしまいます。
筋肉が落ちると一緒に基礎代謝も減少してしまうのです。
その為、一時的に体重が減り痩せたとしても、基礎代謝量が低下しているので、その後はなかなか体重が落ちなくなります。
これが「停滞期」になります。

さらに、以前よりもエネルギーが代謝されずに太りやすくなっているため、少し多めにエネルギーをとるだけで体脂肪が増えやすくなります。
これが「リバウンド」です。

人間の体の組織の約40%を占めているのが筋肉です。
この筋肉量によって基礎代謝量は決まってくるために、一見同じような体格でも人それぞれ筋肉量が違うため、やせ方にも違いが出てきます。
つまりやせやすい体を作り、停滞期とリバウンドを繰り返さないためには、まず筋肉量を増やさなくてはいけないのです。

筋肉量は16〜18歳がピークだと言います。
その後どんどん減少して40歳を過ぎると更に急激に下降していくのです。
年齢とともに基礎代謝も減少していくので、年をとるとやせにくくなるのはこのためだと言えます。

基礎代謝量を減少させないためには、トレーニングをして筋肉を鍛えることが大切です。
健康維持のためにも、適度な運動を行い、太りにくい体を手に入れましょう。

このページのカテゴリーは「基礎代謝」です。
近ごろよく耳にする「基礎代謝」。
じっとしていても生命維持のためにカロリーを消費することを基礎代謝といいます。
基礎代謝量を高めることは「痩せやすい体質」を作るために有効な方法で、運動で消費カロリーを増やすことと同じくらい、ダイエットに大切なことといわれています。
関連ページ

基礎代謝アップの利点

基礎代謝をアップすることで得られる利点は何でしょう...

基礎代謝量の違い(1)

基礎代謝量とは、生きる上で必要となる最低限のエネル...

基礎代謝量の違い(2)

基礎代謝量というのは、ダイエットを考えてる方にとっ...

基礎代謝とは何か?

「基礎代謝」という言葉を聞いたことはありませんか?...