トップ > 基礎代謝 > ヨガをして基礎代謝を高めよう

ヨガをして基礎代謝を高めよう

ヨガは基礎代謝を高めるのに最適な運動です。

ゆっくりした動きで、独特な呼吸法をしてポーズをとるヨガは、リラックス効果と内臓機能を向上させる効果があり、健康に良いと注目されています。
見た目よりもずっと筋肉を使うため、汗をかきやすく、基礎代謝を高める効果があり、太りにくい体を作ることが出来るのです。
基礎代謝は筋肉力と比例して高くなりますから、ヨガが最適だと言う訳ですね。

特に体が硬いという方は、ぜひヨガを行ってみて下さい。
体が硬いということは、筋肉の動きが悪い状態です。
ヨガを行い基礎代謝を高めることで、筋肉の動きが良くなり、血液の循環も良くなります。
冷え性なども改善される効果もあります。

ヨガを行う時間は食前が良いでしょう。
食事をした直後では、腸や胃に血液が集まっているために血液が体全体へ巡らないため、ヨガの効果が現れにくいのです。
出来たら食後2時間程度はあけて下さい。

初心者の方はヨガのポーズにこだわってしまう方も多いかもしれません。
しかしヨガはリラックスした状態で呼吸法を意識することが大切ですから、ポーズばかりにこだわらなくても良いのです。

通常のヨガでもとてもたくさんの汗をかきますが、それ以上にホットヨガは発汗作用がとても高いので、そちらを選んでも良いですね。
高温多湿の室内で筋肉を伸ばすことで柔軟性も増すため、筋肉が硬い方にもホットヨガはぴったりだと言えます。

ヨガで効率的に基礎代謝を高めていきましょう。

このページのカテゴリーは「基礎代謝」です。
近ごろよく耳にする「基礎代謝」。
じっとしていても生命維持のためにカロリーを消費することを基礎代謝といいます。
基礎代謝量を高めることは「痩せやすい体質」を作るために有効な方法で、運動で消費カロリーを増やすことと同じくらい、ダイエットに大切なことといわれています。
関連ページ

基礎代謝アップの利点

基礎代謝をアップすることで得られる利点は何でしょう...

基礎代謝量の違い(1)

基礎代謝量とは、生きる上で必要となる最低限のエネル...

基礎代謝量の違い(2)

基礎代謝量というのは、ダイエットを考えてる方にとっ...

基礎代謝とは何か?

「基礎代謝」という言葉を聞いたことはありませんか?...