トップ > 基礎代謝 > 基礎代謝が低い人は?

基礎代謝が低い人は?

自分が基礎代謝量が低いのか高いのかを知っている方は少ないと思います。

基礎代謝量は、生活環境や体格、性別、年齢など、個人によって変わってきます。
基礎代謝量が低いと太りやすく、高いとやせ易いと言われますが、具体的にはどんな方が基礎代謝量が低いのでしょうか。

以下の項目をチェックしてみて下さい。
◎血圧が低い
◎顔色が悪い
◎運動不足
◎手足が冷えやすい(冷え性)
◎生理不順
◎あまり汗をかかない
◎頭痛・腰痛・肩こりに悩んでいる
◎体温が35.9度以下
◎疲れやすい
◎朝食を食べてない
◎あまり食べないのに太る
◎無理なダイエットをしている

これらは全て基礎代謝量が低いと思われることになります。
1つでもチェックが入った方は、基礎代謝が低い可能性があるので要注意です。

最近では基礎代謝が低い方が増えています。
間違ったダイエットに運動不足、食生活の乱れが関係しているようですが、基礎代謝が低いと様々な面に影響が出てきます。

例えば肌の新陳代謝が低くなると肌トラブルが起きたり、血液循環が悪くなることでむくみやクマができてしまいます。
脂肪も体に蓄積されてしまうために、肥満の原因となったり、糖尿病や高血圧などの生活習慣病の心配もでてきます。
健康面での心配も増えますが、他にも精神面にも影響がでます。
イライラしたり憂鬱になったり、倦怠感があるなど、基礎代謝量が低いと体に悪影響が出てきますから、健康的に毎日過ごしたいなら、基礎代謝量をアップすることが大切だと言えるでしょう。

このページのカテゴリーは「基礎代謝」です。
近ごろよく耳にする「基礎代謝」。
じっとしていても生命維持のためにカロリーを消費することを基礎代謝といいます。
基礎代謝量を高めることは「痩せやすい体質」を作るために有効な方法で、運動で消費カロリーを増やすことと同じくらい、ダイエットに大切なことといわれています。
関連ページ

基礎代謝アップの利点

基礎代謝をアップすることで得られる利点は何でしょう...

基礎代謝量の違い(1)

基礎代謝量とは、生きる上で必要となる最低限のエネル...

基礎代謝量の違い(2)

基礎代謝量というのは、ダイエットを考えてる方にとっ...

基礎代謝とは何か?

「基礎代謝」という言葉を聞いたことはありませんか?...