トップ > 基礎代謝 > 基礎代謝とは何か?

基礎代謝とは何か?

「基礎代謝」という言葉を聞いたことはありませんか?
基礎代謝が高いとか低いがダイエットに関わってくるというのを知っている方もいるかと思いますが、具体的にはどんなものかを知っている方は少ないかと思います。

基礎代謝とは、人間が生きて上で最低限必要となるエネルギーの代謝を意味しています。
BM(basal metabolism)とも呼ばれていて、体の機能を維持するためにとても大切なものです。

例えばリラックスして眠っている時や、1日お布団の中でゴロゴロしている時でも、人は呼吸をし、体温を保っているはずです。
この間も心臓や肝臓は動いて生命を維持しているため、エネルギーが常に消費されているのです。
このエネルギーの代謝を合計したものが基礎代謝と呼ばれています。

エネルギー代謝と言うと、運動を思い出す方が多いでしょう。
しかし実際には特別に運動を行わなくても、人は日常生活で体を動かしているので、その際に脂肪を燃焼させてエネルギーを使っているのです。

運動によるエネルギー消費ばかりに目がいってしまいますが、実際の所、運動によるエネルギー代謝量はほんの一部です。
1日に消費されるエネルギーのうち約70%は基礎代謝としてのエネルギーだと言えます。

ダイエットを考えている方は、まず基礎代謝を高めることが一番です。
もちろん運動をすることも大切ですが、それだけでは十分なダイエットだとは言えません。
基礎代謝を上げることで、食べても太りにくい体を作ることが出来ます。

そのうえで運動を行ってエネルギーを消費することで、ダイエットの効果を高めることが出来るのです。

このページのカテゴリーは「基礎代謝」です。
近ごろよく耳にする「基礎代謝」。
じっとしていても生命維持のためにカロリーを消費することを基礎代謝といいます。
基礎代謝量を高めることは「痩せやすい体質」を作るために有効な方法で、運動で消費カロリーを増やすことと同じくらい、ダイエットに大切なことといわれています。
関連ページ

基礎代謝アップの利点

基礎代謝をアップすることで得られる利点は何でしょう...

基礎代謝量の違い(1)

基礎代謝量とは、生きる上で必要となる最低限のエネル...

基礎代謝量の違い(2)

基礎代謝量というのは、ダイエットを考えてる方にとっ...

基礎代謝とは何か?

「基礎代謝」という言葉を聞いたことはありませんか?...