トップ > ダイエットの失敗談 > 危険なダイエット

危険なダイエット

ダイエット方法は、数百種類もあると言われています。
しかし中には、全く効果が現れなかったり、不健康になってしまうような危険なダイエットもあるようです。

本来の正しいダイエットとは、まずしっかりとした食生活を送った上で適度な運動を必要とします。
それによって、徐々に体重を減らしていくため、健康を害さずにダイエットが成功するのです。

反対に間違ったダイエット方法は極端な食事制限が挙げられます。
「断食ダイエット」や「単品ダイエット」などはよく知られているでしょう。

確かに極端な食事制限によって体重は確実に減らすことが出来ます。
しかし必要な栄養素を摂ることも出来ないので、リバウンドもしやすくなるのです。

更に体への影響も考えられます。

危険なダイエットをすると、体は必要なカルシウムを摂れないため「骨粗鬆症」になってしまう可能性もあります。
乱れた食生活ばかりしている事で、摂食障害が起こり、拒食・過食を繰り返す危険性もあるのです。

女性は婦人科系にも影響が出ると言われています。

必要な栄養が不足することで、卵巣機能の低下や女性ホルモンの分泌量の低下が起こります。
それが原因となって、無月経・生理不順・無排卵・不妊症などのトラブルを起こしてしまいます。

他にも、下剤や利尿剤を利用して体の水分を無理やり排出するダイエット方法もあります。
これらを使用すると一時的に体重を落とすことが可能です。
しかし脂肪が減ったわけではなく、過度に使用することで脱水症状を引き起こします。

間違ったダイエット方法は、とても危険なのです。
体に問題を起こさず、健康的に理想のスタイルになりたいなら、正しいダイエットをすることに心がけましょう。

このページのカテゴリーは「ダイエットの失敗談」です。
ダイエットに失敗経験はつきもの。
思ったより効果がなかった、リバウンドした、痩せたのはいいけど体力がなくなった、肌荒れになった・・・など。
ダイエットの失敗談に学び、簡単ダイエットを成功させましょう!
関連ページ

リバウンドの仕組み

リバウンドというのはダイエットをしている以上気にな...

成長期のダイエット

成長期の大事な時期にダイエットをして失敗してしまっ...

太らないようにする方法

雑誌やテレビでやせると評判のダイエット方法を色々試...

食事制限の失敗談

食事制限をしてダイエットをしている、という方はとて...