トップ > ダイエットの失敗談 > 太れば太るほど「もったいない」

太れば太るほど「もったいない」

「もったいない」と言って、家族が食べ残した食事などをついつい食べてしまっていませんか?

また、子供のために買ったおやつをついつい食べてしまったり、一緒におやつを食べてしまったりしていませんか?

せっかくダイエットをして食事を気をつけていても、これでは意味がありませんよね。
「もったいない」と言って食べてしまえば、一日の総カロリーは簡単に超えてしまうものです。

この「もったいない」、普段ならとても大切なことでしょう。
しかしダイエット中の方なら、それは別の問題なのです。

ダイエットが成功できずに、どんどん太ってしまったとしましょう。
すると手持ちの洋服もきつくなるので、大きなサイズを新たに買わなくてはいけません。

生活習慣病や糖尿病にかかれば高額な医療費もかかります。
近所への買い物も体が重くなればおっくうになるでしょう。
歩くのが嫌になり、車やバスを使うはずです。

そうなるとまた足腰が弱まりますから、どんどん歩けなくなります。
病院へ行くにもまた交通費がかさんでいくことでしょう。

更には、痩せようと思って、高いダイエット食品を購入しますよね。
エステやジムへ通うためには高額なお金もかかります。

「もったいない」精神は大事ですが、これでは「もったいない」のは一体どちらの方なのかが分かりませんよね。

家族がいるとにぎやかな食卓にしたくて、たくさんの料理をする方も多いと思います。
しかし全部残さずきれいに食べきるよりも、健康を考えて満足できる量だけあれば良いのではないでしょうか。

食べきれない料理を作ってしまうことは、それこそ「もったいない」ことなのだと思います。

このページのカテゴリーは「ダイエットの失敗談」です。
ダイエットに失敗経験はつきもの。
思ったより効果がなかった、リバウンドした、痩せたのはいいけど体力がなくなった、肌荒れになった・・・など。
ダイエットの失敗談に学び、簡単ダイエットを成功させましょう!
関連ページ

リバウンドの仕組み

リバウンドというのはダイエットをしている以上気にな...

成長期のダイエット

成長期の大事な時期にダイエットをして失敗してしまっ...

太らないようにする方法

雑誌やテレビでやせると評判のダイエット方法を色々試...

食事制限の失敗談

食事制限をしてダイエットをしている、という方はとて...