トップ > ダイエットの失敗談 > ダイエットする動機が大切

ダイエットする動機が大切

ダイエットをするには「動機」が大切です。

ダイエットを始めてもどうしても長続きがしない、途中で諦めてしまって失敗するという悩みを持っている方もいると思います。

毎回失敗してしまうことで、自分の意思が弱いのだと落ち込んでしまう方もいるでしょう。

しかし意思が弱いからではなく、もともとダイエットを始める動機がはっきりしていなかったという理由も考えられます。
自分がどうしてダイエットをしたいのかを改めて考えてみてはどうでしょうか。

例えばお店で気に入った洋服がきつくて入らなかったり、体型が原因で恋人と別れてしまったり、鏡に映る自分が気に入らなかったりなどがあると思います。
屈辱的な経験があると、ダイエットを始めようと考える方が多いと思います。

そのような動機があれば、紙に書いておくのも良いですね。
ダイエットにくじけそうになった時も、そのつらい気持ちを思い出しやすくなります。
いつも目にとまる場所へ貼っておけば、やる気もわいてくるはずです。

動機を紙にかけない方は、なんとなくダイエットを始めているのかもしれません。
目標がはっきりしていないと、ダイエットに強い意志がもてないのです。

その為途中で諦めてしまったり、リバウントを繰り返したりして体重が逆に増えてしまうこともあります。

なぜダイエットをしたいのか、はっきりとした動機を持つ事はとても大切です。
ダイエットの成果を上げるには、この動機をしっかりと掲げて最後まで負けないという強い意志を持ちましょう。

このページのカテゴリーは「ダイエットの失敗談」です。
ダイエットに失敗経験はつきもの。
思ったより効果がなかった、リバウンドした、痩せたのはいいけど体力がなくなった、肌荒れになった・・・など。
ダイエットの失敗談に学び、簡単ダイエットを成功させましょう!
関連ページ

リバウンドの仕組み

リバウンドというのはダイエットをしている以上気にな...

成長期のダイエット

成長期の大事な時期にダイエットをして失敗してしまっ...

太らないようにする方法

雑誌やテレビでやせると評判のダイエット方法を色々試...

食事制限の失敗談

食事制限をしてダイエットをしている、という方はとて...