トップ > ダイエットの失敗談 > 薬によるダイエットの危険

薬によるダイエットの危険

下剤や利尿剤などの薬による危険なダイエットをしている方もいると思います。
体内の老廃物を無理やり排出させることで、体重を手っ取り早く落とせると考えられているようです。

確かに、このような薬によるダイエットは、体内の尿や便を出すことで一時的に体重を落とすことは可能です。

しかしこれでは脂肪は減りません。
生活習慣や食生活を変えたわけでないので、薬によって痩せたとしてもすぐに元の体重へと戻ってしまうのです。

薬によるダイエットの危険は他にもあります。

下剤などを必要以上に使うと、腸が刺激されすぎて上手く働かなくなってしまいます。
こうなると食事によって本来得られる栄養素を、腸がしっかりと吸収できなくなってしまうのです。

下剤などの薬を使ったダイエットは本当のダイエットとはいえません。
結果的に体を壊してしまい、健康的な体に戻すのも困難になってしまう危険があるので、決して行わないようにしましょう。

スーパーモデルが愛用している「やせる薬」と言われている商品も多く売られています。
簡単にやせたいと考える方が利用することが多いようです。

このような商品には、脂肪吸収を抑えるタイプや食欲を抑えるタイプがあります。
脂肪吸収を抑えるタイプは激しい下痢になることが多く、食欲を抑えるタイプは飲み続けると副作用が現れることがあるようです。
手軽だからと手を出さずに、このような薬を利用するには医師の指示がないと危険だと言えます。

ダイエットは成果が現れないと焦ったり弱気になったりしてしまいます。
しかしこのような薬による間違ったダイエット方法は、健康を害したり、今までのダイエットの努力すら水の泡にしてしまうことになります。

気軽に薬を利用しないで、地道な努力で心と体を鍛えることが何よりも大切です。

このページのカテゴリーは「ダイエットの失敗談」です。
ダイエットに失敗経験はつきもの。
思ったより効果がなかった、リバウンドした、痩せたのはいいけど体力がなくなった、肌荒れになった・・・など。
ダイエットの失敗談に学び、簡単ダイエットを成功させましょう!
関連ページ

リバウンドの仕組み

リバウンドというのはダイエットをしている以上気にな...

成長期のダイエット

成長期の大事な時期にダイエットをして失敗してしまっ...

太らないようにする方法

雑誌やテレビでやせると評判のダイエット方法を色々試...

食事制限の失敗談

食事制限をしてダイエットをしている、という方はとて...